コロナ中のコロナパーク

さて、旅行後は14日ほどの自粛を呼びかけているニューヨークです。

帰国後14日も自粛ってきついだろうなぁ、、、と思っていましたが、時差ボケと久しぶりのアパートの片付けであっという間に楽々引きこもって過ごせました。

最初1週間は時差ぼけすぎてコーヒーも飲めませんでしたが、流石に1週間後あたりにコーヒーだけは飲みたくなって、近くのコーヒーショップにカプチーノを買いに行きましたが、流石にこの時代、飛行機から降りたてホヤホヤの私に絶対会いたい!という友達もおらず、平和に14日間が過ぎました。

時差ぼけ全開中!コーヒーありがとう😭

以上のような生活スタイルからも想像がつくかもしれませんが、運動不足です。ニューヨークに帰ってきて自粛中の間、携帯の万歩計は47歩とか余裕で示しておりました。もちろん家の中で携帯を持ってうろうろしませんが、まあ、見積もっても100歩行くか行かないか、だったと思います。

ということで、14日目、なぜか早く目が覚めた私。ジョギングに行ってきました!

@rikarikastudio インスタにも載せました〜

目的地はクイーンズにあるコロナパーク!

ここ好きなところ。朝は綺麗だからもっと好き。

ところで気づいたこと、、、このコロナ時代にこの公園の名前🤣コロナパーク😳 公園に罪はないけど〜。この地区がコロナ地区というのです。

さていよいよニューノーマルライフ再開。頑張ります😍

すっきりしたい!

一年ぶりに帰ってきた私のニューヨークのお部屋は、お隣さんが私の植物にお水をあげたりしてくれていましたが、窓際に置いてあった植物は見えなかったのか、水をもらい損ねたらしくすっかり枯れてしまっていました。誰も住んでいなかったので全体的に埃がたくさん積もっていて、片付いて入るけど、なんだかとても切ない感じでした。ひとりになってしまって寂しいのは人間や動物だけじゃなくて空間も一緒なのかもしれないなと思いました。

枯れてましたー😭

数ヶ月だけお友達が住んでくれたのですが、その際に家具を置き換えたりしてため、ちょっとしたものが見つからず一つのことをやるのにもすごく時間がかかっています。

久しぶりに自分の持ち物を振り返ってみると、どうしてこんなのとっておいたんだろう?と思うものばっかり。実はしばらく住んでくれた友達がとってもすっきり過ごす人で、机の上などにいろいろおいてあったものが箱とか引き出しに収納されてて、、、気がつかなかったけど、、、これ、いい〜。テレビ見てる時にテレビの前の机の上になにもないと、なんか疲れにくい気がする。前はキャンドルとか、鉛筆たてとか、机の上においてあったのですが、この何もない新しい感覚、好きかも!。うーん私もこの機会に!すっきりしたい!!

テーブルの上すっきり〜😍

と思うとともに、いろいろ片付けさせてしまったことに対して今更ながらにすっごい恥ずかしいです!!笑

ところで、毎日すごい時差ボケで、この私が食欲もありません。笑。まあ、日本で体重超増加しているので、この際もうお部屋も体も心もすっきりしたいぞ〜〜

やっぱすごいね、JAL!ただいまNY!

8月6日のフライトでニューヨークに戻ってきました。今回まで体力とお財布と相談し、殆どいつも乗り継ぎ便にすることが多かった私ですが、今回はウイルスの影響もあり背に腹は変えられない、ということで、コロナウイルス パンデミックの渦に思いっきり巻き込まれているアメリカ各州での乗り継ぎには目もくれずにハイシーズンで値は張りましたが羽田~NY直行便に乗って帰ってまいりました。普段、米系航空会社が比較的少し安い為に日系ではなく米系に乗ってしまうことが多かった為、普段乗り慣れない日系JAL!この間アメリカを出国したときに初めてJAL直行便に乗ったのですが、日本のおもてなし旅客機をついに体験してしまい、あまりの快適さに、もはや不幸かもしれない、、、。と思ったほど。今回も果たして、あのサービスが得られるのか?

さて、いつもなら、東京によって〜、お友達と会って〜、泊まって〜、としてから飛行機へ、というパターンもあるのですが、これ又、コロナウイルス パンデミックの影響を受けちゃってる東京でフラフラするわけにもいかず、、、なんと家族同様の友人が長野県から羽田空港まで送ってくださいました。朝11時のフライトで遅くても10時までにはチェックインしてればいいから〜と余裕をかまして朝5時半に出発、途中スタバでコーヒーとかも買っちゃって遠足気分。がしかし、田舎者の私たちは平日朝8時9時頃の都内の交通状況を甘く見ておりました。

三軒茶屋の辺ではもうすでに午前9時40分を回っており、ナビで見ても羽田到着は午前10時15分過ぎとかになっていました。首都高に乗り直し、羽田空港に到着したのが午前10時3分過ぎ。いつもは安全運転のお友達も急いでくれて、空港に横付けし、一緒にスーツケースを持って走ってくれました。当本人の私はと言うと、JALカウンターに向かってゼーハーしながら『JFK!JFK!」と側から見たら運動不足の中年女性が血相を変えて「ジェイエフケー」とリピートしながらダッシュしている、大変お見苦しい光景だったと思います。カウンター到着推定時刻は午前10時10分過ぎ。遅刻です。普通、国際便の場合、チェックイン3時間前って言いますよね?慣れてる人なら2時間前とかかな、、、。今回私がニューヨーク国際便にチェックインしたのはフライト50分前。もはや国内線で函館にでも行くのにも遅刻しそうです。

『おおおお、おおくれちゃってすすす、、、すみません、、、間に合います?間に合います?』と大慌ての私。JAL受付さんは、急ぐ様子も無く『はい間に合います』、と、にっこり。

ポカーン

とする私を他所に『お急がせしてしまい申し訳ありませんでした。』と返って謝罪されてしまうほど。これ、JALじゃなかったらあり得ない〜〜!と出発前から“JALでよかった!モーメント”を体験。

間に合ったよーーと、心配そうにロープの向こう側から見てる友達に手を振ってセキュリティチェックへ!

今回違ったことは、ラップトップなどの機器を荷物から取り出さなくてよくなっていたこと!これ、本当に助かります。

さて、セキュリティポイントを通過し、いざ出国手続きへ。出国ゲートを通り過ぎようとする寸前で、『お忘れ物です!』とセキュリティの方が私の米国グリーンカード(超大事)を持って走ってきました。『出発される前でよかった!』←これ、私の言葉ではありません。向こうの方がおっしゃってくださいました。オーマイガ!日本よ!もどかしい時もあるが、やっぱり君たちは優しい!!とこれまた最後にとどめの“日本ブラボーモーメント”を体験し、楽しかった日本での思い出が走馬灯のようにめぐるなか、出国!

別に免税品もいらないので、そのままゲートへ。さて、暇なのかプレミアムエコノミーアップグレード空港特別価格4万円を熱心に個人個人にお勧めするJALスタッフ。お話しする時はしゃがんで片膝ついて、、、なんか高級デパートで接待されるサロンみたいになってました。やっぱすごいね。JAL!

さて、搭乗。今回は足が伸ばせるようにエコノミークラスの一番前の席にしてみました。

が、飛行機内はガラガラで150人ほど乗れる所、乗客は5−60人ほどだったとか。なのでどこに乗っても足が伸ばせる状態だったので、なんかちょっとフライングした気分。(笑)結果的に一番前はお勧めできるような、できないような、、、トイレやパントリーに近いので乗客の行き来が激しいから、リラックスするには向いてない気がします。そして、テレビ画面は椅子横に収納されているので、離陸前、着陸前には収納しないといけず、映画を見る時間もその分少し減ってしまいます。

こんなに空いてるフライトに初めて乗りました!

今回私は寝てる時だけ席をずらさせてもらいました。機内での映画はJoker, Ford V Ferrari, と Ad Astraの3本を鑑賞しました。いつも映画などあまりみませんが、機内では映画鑑賞も楽しみの一つです。全部なんだかいろいろなことを考えさせてくれる映画でした。一番のお勧めはFord V Ferrariかな?

機内食はこんな感じ

さて、到着間近、JALのキャビンアテンドさんが『リカ様、(実際は苗字で読んでましたが)道中お席変わられているようでしたが、、、』と話しかけてきました。えーー!?やっぱりダメ?す、すみません。。。『あ、ちょっと人通りが激しくて、眠りづらかったので、、、』と私、、、怒られる?と思いきや『気がつかず、すみませんでした。行き届かないところがあり、、、』と謝られてしまいました。やっぱ、すごいね。JAL。

さて、ニューヨークに無事につきました。一年も離れていたし、移民局に何か質問されて別室に連れて行かれたらどうしよう。。。ドキドキの私。

そんな私を飛行機を降りてすぐ迎えてくれたのは私の名前の書いた紙を持って立っているJALスタッフさんでした。あーもうダメだ。移民局の部屋に連れてかれる。あの別室に案内されちゃうんだ!!と一瞬でびびる私。

歩きながら説明させていただきます。とJALスタッフさん。なんと荷物が同じ便で届かなかったとのこと。えーそりゃそうだよね?だってチェックインしたの10時過ぎてたもん。なんだ、そんなことか〜と笑顔を隠せない私。がしかし、とっても腰が低く、チェックインに遅刻した私の事実には触れもせず、平謝りのスタッフさん。荷物が到着するのが2日後になってしまうのでと、現金100ドルを渡され、これでどうか身の回りのものを取り揃えて欲しいと言われました。すごいね、JAL。

しかも重たいスーツケースは家まで届けてくれるとのこと。なんか、かえって嬉しいです。

あ!!!でも!!!隔離覚悟できていましたから外に出なくてもいいように食糧が入ってるんですよ!(もし具合わるくなっちゃった時の為にもアリナミンVとか、ポカリの元とか、サプリとか)どうしよう!と相談したところ、日本からの直行便に関して隔離義務はそこまで厳しく要求していないとのこと。コロナウイルス 感染者、またその感染者との濃厚接触したものとの隔離義務になると無料で食べ物なども届けてくれたりするらしいのですが、私の場合は、別に要求されるわけでもないとのことでした。なんだ!ビビって損した!と、いつもすっごい重たい荷物を持っている私ですが、今回に限りめっちゃ旅慣れた人のように機内持ち込みの荷物だけ持ってスイーっと入国。キャビンアテンダントとか、パイロットがやってる、あれね、あの入国スタイル。✨快感✨

さて、入国してしまったら、いつものニューヨークにしか見えない。みんなマスクとかしてるけど、、、気候もニューヨークらしいカラッとした天気。やっぱりなんだかほっとするなぁ。

バス停でもソーシャルディスタンス

ともあれ、ニューヨーク、ただいま。どうぞこれから又よろしくね!

英会話レッスンは来週からいつもの通り受け付けてます!

RikaRika Studio発! 英会話レッスン!! AmeRikaEigo !

コロナの影響で、世の中は大変なことになっています。ニューヨーク、特に私の住んでいる街、ジャクソンハイツは、ニューヨークの中でも一番に感染者の多い街になってしまいました。

3月にはニューヨークに戻っていたはずでしたが、渡航規制等によりいまだに日本にいます。仕事のキャンセルももちろん相次ぎ、ニューヨークでの仕事は0!日本でも通訳などの仕事が入っていましたが、イベントが全て中止になりそれも全てキャンセル。

そんな中、、、私には何ができるだろうと考えた結果、オンラインで英語を教え始めました。私リカがお伝えするアメリカ英語、名付けてAmeRikaEigo!

学校が休校になったこともあり、小学生や幼稚園児などの小さなお子様も受講されております。最近話題のズームでレッスンさせていただいているのですが、デジタル世代ではない私。大変です。が、しかし。さすがテレワークの広まった世の中、ご両親も、あ、ズームね、みたいな感じのご家庭も多く、すごい!パチパチパチ!と本当に感心してしまいます。

いずれはファッションやリメイクなどのオンラインレッスンにもつなげていただければ、、、と思っております。

ウェブサイトはこちら!https://amerikaeigo.jimdosite.com/

オンライン英会話授業はもうすでにたくさんある中、受講生の皆様、私を選んでくださってありがとうございます。ホームページにも書かせて頂きましたが、私の20年以上のアメリカ在住経験、アメリカ本場の職務経験、国際的な社交経験を生かし、RikaRikaStudioの理念に沿った「Be who you are」をコンセプトに、自宅でいながら皆様の英語学習ゴールが達成できるよう、オンラインでサポートいたします。

皆様の英語を話したいというワクワクした向上心、新しい発見がしたいという好奇心を大切に、「English Experience 」をご提供いたします。

本当に英語が初めての初心者さんもレッスンを受講されております。

さて今日のファミリープラン英会話でのスクリーンショット。アルファベットからやらせて頂きました! (生徒様保護者様の了承を得て掲載させていただいております。)

大文字〜。ズームのホワイトボード機能です!

RikaRika Studio と合わせて AmeRikaEigoもどうぞよろしくお願いいたします。

楽しいなりきり -おさがりの勧め その5

さて以前に社長夫人にオニューお下がりをいただいた旨を書きましたが、私的に最強の4着着まわしセットでした!! やっぱりジーンズってすごい!それとカラーパレットがコレクショングループ並みに合ってたからかも〜。この間トライしてみたエアクロ第一便よりも着まわし度高いかも!?

スリムなデニムジーンズと茶色の細身パンツ、綺麗なブルーベリー色のリブトップ、写真では見えないけどお袖がフレアで女子力高め〜〜

女子力高めブルーベリー色リブトップはしばらく一張羅すぎて、先日更新しなければいけなかったパスポート写真撮影時にも着用したので(パスポートを受け取ってみたら首のところにちょーーーっと見える程度になってしまっていましたが!!)これから10年間お世話になるのも一緒!(下はMさんお下がり黒スカート)

ジーンズと茶色のパンツ、ブルーベリートップの他にこのセーターもいただきました。畳の上での撮影、すみません。エキゾチックジャパン。

そんでもって茶色と黒のストライプのこのセーターなんですが、、、

その昔アメリカで大ヒットしたテレビドラマ!セックスアンドザシティ〜!私も大好きでした!と言うかまだ好きです!

ぎゃ〜!キャリー(最左)に注目キャリーに注目〜。なんか似てない?似ているような気がする〜!あ!セーターね!と言うことで私の中ではあのオープニングテーマが〜♫チャッチャッチャ〜、チャッチャッチャチャ〜🎶

あ、こう見ると、そんなに似てないかもなんですが、(笑)張り切って髪型もボブ風にしてしまいました。(急募他の三人)あ!ボブ風にもアレンジできるヘアスタイルにしたんです、たまにまだロングっぽいです。(ヘアスタイリストはマイちゃん💖 )

細身ジーンズも社長夫人からのお下がりです。

キャリーキャリーと興奮しましたが、私はレザーの帯ベルトで腰周りを少しほっそり(させる努力を)してみました。アイデア的にはSATCーの写真最右のサマンサがジャケットの上からベルトを締めているのと同じような着方です。

と言うことで、普通の日でもお気に入りのキャラクターになりきれそうなファッションがあったらなんだか楽しくないですか? 同じものでなくても雰囲気だけでなりきりできて楽しいです✨

私は民族衣装や制服とかも、結構好きなんですけど、多分、このなりきり感が好きなのかもしれません!!笑。民族衣装りかちゃんについてもまたいつか書こうかな!笑

⤴️⤴️ おニューの古着 (おさがりの勧め その4- 購入編)

そうでした。大人ですもの。お下がり界の大人はおさがりを購入してもいいんです!笑 (それと新品を買ってももちろんいいのです。でもとりあえず買う時に本当に必要かなと問いかけたり、意識を持って買う方が楽しいと思います。)

おさがりの購入先はお友達からでも家族からでもいいのですが、私は今回は古着屋さんです!

実はゴルフコーディネート第二弾やそろそろスキーなどのウィンタースポーツなどが始まるのでそういうセーターもあったらいいかなとか思っていました。

だからゴルフの時に着れそうなものが目にとまると立ち止まってみたり、、、でもなんかみんないまいち違っていたんです。デザイン性だったり、機能性だったり、高価過ぎたり、又は総合的にだったりでその時によって色々な理由ですが中々いいものに出会えていませんでした。女性ゴルファーは周りに少ないのでおさがりも難しいだろうとこのカテゴリーは購入するしか無いかぁと思っていました。

例えばボツ案でしたが、こんなの見つけたりしました。780円!? でも試着してみて、、、いまいち、、、しかもAMOUNT 89 ってなんだろう。一応写真をパチリ。

ゴルフに着れるかな、、、でもamount89とか、よくわかんないし、丈もちょっと短いし微妙、、、
780円は流石に安い気はするけど、、、

迷いましたが、買うのに安いを一番の理由にするのが嫌だったので、運命を待つことに。

そして運命の出会い〜〜

可愛い💕
2500円でした

これすっごい可愛い😍と思ってしまったのと、サイズもLで私サイズ、、、お値段は2500円だったのですがさっきの780円の時とはときめき度が違います!ということでおさがり(古着)購入決定!

後から調べてわかったのですがアンパスィというゴルフブランドでこれは2016年のコレクションでした!

ゴルフっぽいと思ったけど本当にゴルフブランドだったとは!笑 でもスキーにでも行けそうなくらいあったかいです。誰かわからないけどありがとうございます!

ということで又おさがりの道は楽しくなってきました!

やっぱり楽しい〜〜

おさがり!?の勧め- その3 レンタル編 : エアクローゼット!(YouTubeデビュー&クーポン付き!豪華セット笑)

長期出張中で冬服の持ち合わせがスーツケースに全く入っていなかった私の中では注目のレンタルお洋服サービスairCloset!!クリーニングはするもののみんなで着まわすので一応古着?と言えるのかな〜。伝統的なお下がりと並行しこちらも試してみたのでそのブログです!

おさがり募集でお洋服をありがたくもいただけた私ですが、やはり場面に応じた格好をするにはもう数着は購入しなくてはいけないか、、、と思っている最中、、、ニューヨークでも最近注目していたレンタルお洋服サービスが日本でもある!ということがわかり早速3000円オフクーポンを使って注文してみました!

300以上のブランドからスタイリストが私のためにコーディネートしてくれるという謳い文句!本当だろうか?

早速購入手続きをし、クロネコヤマト便で第一便が届きました。インターネットで手続きしてから二日後です。速い〜。ナイス〜。

お値段は1ヶ月借り放題9800円!と書かれています。が一回につき返送料300円がつけたされますので実際はこれで固定ではありません。アメリカナイズされた私にはちょっとケチな感じがします。

オプションでアクセサリーオプションというのが1000円であったのでそれもつけてみました!!

ワクワク

インターネットでクロネコヤマトさんの配送車の居場所を追跡番号を使いストーカーのようにチェックし!クロネコさんが玄関に入ってくる時にはもうスタンバっておりました!

さて到着〜!今回はセーター、スカート、そしてワンピースの3着にネックレスでした!

ぱっと見!お洋服ラインアップはいい感じ!します!

が、はっきり言って、アクセサリーオプションにはがっかり。

腰にフリルのあるフェミニンワンピースや大きなボタンのついているハイネックなセーターにこのネックレス?私的には微妙です。しかもそのドレスのアイテムの定番着こなしメモなどというところに『ラッフルデザインの上品なワンピース。パールのネックレスを合わせて華やかに、一粒石系のプチネックレスを合わせて綺麗めにも着ていただけますよ』(私もそう思う)と書いておきながらぜんっぜん違うネックレスをつけてきた。もはや本当にスタイリストがいるのか?情報集め途中のAIがやってるんじゃないの〜?しかもよーく読んでみるとアクセサリーオプション1000円というのは月ごとではなく1回につき!なので全然割りにあっていないように感じます!アクセサリーオプションはキャンセル決定ですね。

 とりあえずがっかり感が隠せずいきなりお問い合わせ窓口にもその旨を伝えてしまいました。すみません。アメリカンで、、、又着てお出かけしてみた時にレポートさせていただきたいと思います。、、、が、とりあえず気になってる人もいるかな?と思ってパッケージを開けるところから試着までユーチューブに乗せてみました!ここでもネックレスにはすっごくがっかりしています。笑。のちにこれを見て恥ずかしすぎて倒れるかもしれない!とドキドキしながら、、、噂のユーチューブはこちらです!!👇

P.S : この撮影の後、試着ではなくて本番お出かけの機会にこのセータースカートセットでお出かけようと思いましたが、なんかしっくりこず、、、違うものでお出かけしました(代打で選ばれたのはもちろん「最新」おさがりファッション 笑 -今後のブログ『おさがりの勧め、なりきり編』に書くつもりです!お楽しみに〜!😆)

エアクロのこのグレーセーターとか、、、デザイン的に可愛いのですが、、、なぜだろう、、、。微妙、、、、

た、ぶ、ん、、、太って見えます。特にこのスカートとの組み合わせ、、、(すみません、別にもともと痩せていませんが、、、笑)

スリーサイズも本当に正直に書いたのでアメリカンサイズな私をエアクロは気遣ってくれたのでしょうか? ゆったりめ。確かにきつい服は好きではありませんが、でも体系を出しすぎず太って見えるのも嫌です。

もう申し込んでしまったので、、、1ヶ月トライしてみます〜。3000円オフだったし!出張中なので荷物が増やせないので、、、レンタル、、、うまくいくといいんだけど、、、

皆さん、もしエアクロに挑戦する場合は、フィット感きつめで注文したほうがいいかもです。あと、アクセサリーオプションは単なるネックレスオプション。ネックレスをレンタルしたい方にはいいかもしれませんが、もう一度書きますが毎回千円です。笑 私的にはあんまりお勧めじゃないです。でも私はネックレスいっぱい持っているので、もし何も持っていなかったら便利なのかな〜?

最後になりますが、、、3000円オフクーポンコードはこちらです!(2019年12月3日現在)3kF5t

コーヒーカルチャーショック

ドライカプチーノグランデ、ホールミルク、ロングショット!エクストラホット!シナモンオントップ!(グランデサイズのカプチーノを無調整牛乳でフォーム多目ミルク少な目でロングショット、温度は熱く、最後にシナモンを振りかけて!)

はニューヨークで私の定番でした!そしてバリスタは当たり前のようにはーい、と作ってくれていました。

今日本のスタバで同じのを頼んでみて日本のスタバにロングショットがない!と言われました!!!うそおーーーー

信じられません。(ロングショットというのはエスプレッソを入れるとき、ショットを出すお湯の量を多めにすることです。)

同じスタバのくせに!信じられません!悲しいです!(タリーズではできました。)

そう思うと、コーヒーって、地域色のでる文化なのかなあ、、、事情がアメリカと全く違うので、、、ショック受けてます!

実は日本に帰ってきて、この他に、日本のコーヒー文化について信じられないこと後数点あるんです。

  • コーヒーショップの開店時間が遅いこと。
  • コーヒー専門店で美味しいコーヒー豆をこだわって焙煎してこだわってたてて、、、コーヒーフレッシュと言うものをつけてくること。
  • コーヒーカップが小さいこと。

まず、私の知っているコーヒーという飲み物は朝飲むことが多い飲み物です。早朝というのはコーヒーショップのプライムタイム、多分ほとんどのコーヒーショップは早朝からやっています!

ニューヨークのスタバなんて始業前の8時から8時半ごろなんて行列ができるほど。始業前、午前中が稼ぎ時なので普通のコーヒーショップは朝早くからやっています。ニューヨークには24時間というところもあります。

顎が外れるかと思うくらいに驚いたのは、ちょっと前に出張移動の待ち合わせに高速インター近くで朝7時に待ち合わせたところ、ミスタードーナツが近かったのでコーヒーでも買って待っていよう、、、と思いきや、、、朝9時だか10時開店!と書いてあったんです!!これは驚愕に値するショックです。そんな時間に誰がコーヒー買いに行くんだろう!!!??と思うくらいです。しかもコーヒー屋さんのくせに!!と、びっくりを通り越して怒りすら覚えたような、、、

みなさん、海外ドラマで朝シーンに注目してください。きっと登場人物はコーヒーを持って歩いているでしょう?

いや、普通にニューヨーク、朝の通勤というイメージ検索をしてもこんなのが出てきます! 見て見て! コーヒーカップ持ってる!(笑)

何を言いたいかというと、こういうイメージがあるほど、コーヒーは朝!なのです!!

だから私は日本に帰ってきて朝コーヒーショップがしまっていることにとってもカルチャーショックを受けました、、、。

それと、あのコーヒーフレッシュは何だろう、、、。ミルクではないので、、、まあ、飲むのがダメなのではないのですが、美味しい珈琲屋さんにもあれしかないことがあってびっくり、、、え?じゃあ何を入れるのかって??普通の牛乳です!笑。コーヒーショップによってはオーガニックミルクのあらゆる脂肪分タイプを揃えたり、豆乳だけにとどまらずヘンプやカシューやアーモンドミルクというオプションを提供しているところまであります。コーヒーフレッシュはまずありませんね、、、

私がニューヨークで住んでいる地区はコロンビア人が多く住んでいるためか、普通にコーヒーが美味しいです。そしておかわり自由〜みたいなところでもミルクはスチームミルクだったりします!やっぱりそれが一番美味しいと思うけどな〜。

そして最後になりますが、日本て、、、何でもそうだけど、コーヒーカップ小さいです。ぜんっぜん足りません!

いつかニューヨークにいらしてくださったら、ダイナーで朝ごはんを食べてコーヒーを飲みましょう〜。きっと量の多さにみなさんはカルチャーショックですよね。20年も住んでいる間に、いつの間にか私にとってはその方が普通になってしまいました。

おさがりの勧め- その2 リメイク編

さて、お下がりというのは、たまにちょっと惜しい!とかちょっと似合わないかもというのもありますね〜。

まあ、サイズが合っていれば自分では買わないようなものもトライできて楽しいですが、サイズや時代感を着こなすのはかなり上級チャレンジ、、、。そんな時は思い切ってリメイクという手もあります!

さて本社事務のSさん!お母様のジャケットを以前お下がりでくださいました。写真はこちらです!ネイビーのジャケット。裏地付きのしっかりしたもの。ラペルのデザインと肩パッドにその時代のトレンドを感じます〜。さすがSさんのお母様!とってもおしゃれですね!又これをいただいた頃は急に寒くなりかけてきた頃でこの素材は本当に有り難かったです!!

写真ではよく見えないかもしれませんが、肩パッドとボクシーなフィット感がちょっと気になったのでこれはリメイクすることにしました!

裏地のセンターバックの縫い目を解いています。

まず下地の縫い目の一つを丁寧に途中までほどき(この場合はセンターバックにしました)焦らずうら返し肩パッド付近をチェック。

ぱっと見よくわからないかもしれませんが、テーピングにインターフェイシングに、タッキングにとさすが!良く出来ています!!

在学中に洋裁のクラスはもちろんありましたが、テイラーリングといってこのようなものは高度な技術を要求されました〜〜。このジャケットもお高かったのでしょうか?ちゃんと色々手が込んでおります!リメイクなんてしてしまってすみません。

ここで注意なのですが、肩パッド付きのテイラージャケットは型紙もその肩パッドの高さが取り入れられているものなので普通はパッドだけとっても変に見えます。どうしても本当に自然に見せたい場合はネックから肩のラインまでの角度を変えたり、肩の位置をもう少し内側にずらしたりと結構いろいろ大変ですし、テイラリングされてしっかり縫ってあると綺麗にやるのは難しいです。。。

私のテイラーの先生が見たら気絶すると思いますが、今回はキチンと度をかなり低めに決行いたします!肩の位置を少し内側にずらすくらいにしました。

ここでいくら手抜きでも必ず守って欲しいのは、マークするのは片側だけにして、しっかりその位置を図り、左右対称にリメイクするという事です〜。

右はこの辺、左はこの辺、とやりたくなりますが、右なら右をマークしたら、その寸法と位置を図り、左は定規と布用のチョークかマーカーで印をつけて左右対称にしてくださいね!これはシームを詰める時も同様です! また、マーカーですが、布用と書いてあっても消えない場合がありますので、私の先生はピンを使うだけです。でもピンだけを使うやり方はちょっと難しいのでちゃんと消えるかどうか確認した上で布用のマーカーを使うのがお勧めな気がします。

 

左がリメイク前、右がリメイク後。ジャケットにも言えるし、ヘアメイクに関しても左がリメイク前です。左はまさにおはよう〜 笑

さて、無事に肩パッドを外し、センターバックとフロントダーツをつめてみました! ビフォア&アフターの写真はこちらです〜。なんかあんまり変わってなさそうに見えるかもなんですが、ちょっと違います〜。笑

あ!ボタンも二個にしてみました。オリジナルのジャケットは上の二つが下の二つに比べて広めに間が空いていて、肩パッドと共に逆三角形を強調する配置になっていたので上の二つを外して逆三角形の時代のトレンド感を抜いてみました。

皆さんももし何かリメイクしたらぜひ教えてくださいね!! それと、物を減らしたい人には反対されるかもしれませんが、私はこういう時のボタンも肩パッドもいいものだったら取っておいてまた使います。(肩パッドなどはマネキンにつけてサイズ調整したりするときも使います。)ボタンは目立たないように裏地につけておくと、万が一外についているボタンをなくしてしまった時にスペアのボタンとしてすぐに使用できますし、ボタンを探す手間も省けます。(これはこんまりメソッドに書いてありました!)

あ!最後になりましたが、最初に裏返すために解いた縫い目は手縫いでまた閉じてくださいね!

おさがりの勧め- その1

実は8月に短期でベトナムに出張になりました。短期だったのと、ベトナムと言う暑そうなところへの出張と言うことで、もちろん夏服しか持たず、、、ニューヨークをたちました。

蓋を開けて見るとやること満載で全くニューヨークに帰る暇もなくそのまま出張は続き、たまに実家のある長野に滞在しつつまた方々へ、、、

ベトナムはもちろんのこと、東京、横浜、岐阜、静岡、函館、愛知と国内でも結構移動しました〜〜。全て夏服で乗り切り、最後の方は寒くないですか?と連発で聞かれるほどに!(笑)

この時点で秋になりかけから秋だったのですが、、、

ニューヨークに帰れば山ほど洋服がある!

そして出張先もほとんどは暖かい国ベトナム!

たまに滞在する日本!ここで秋・冬服を購入すると言うことをどうしても肯定できません。お財布に優しくないのはもちろん、、、なんと日本の洋服はもはやアメリカナイズされてしまった私の体系と心にフィットしないし!そして、、、何と言っても、ファッションデザイナーとしてこう言うのもなんですが、、、世の中にはファーストファッションがあふれていて、、、環境汚染はもちろん、伝統産業なども被害や影響を受けている次第です。その被害は日本やニューヨークでは感じにくいものかもしれませんが、現実にはとても心痛いものなのです。このことについてはまた機会があった時に書いて行きたいと思いますが、、、諸々の事情で気軽にお洋服を買い物できなくなってきております。

そこで募りました!おさがり〜!

まずは当然、母のタンスからまだおさがりでも無いかも知れないものをほぼ無理やり出してきて着はじめ、、、その後亡き父の遺品を引っ張り出し着て、、、その後パンドラの小箱を開け20年以上前の自分の持ち物から色々取り出しながら着てみました。自分の服は流石に部屋着くらいにしかなってませんが、、、。バブル時代のパステルのシルクスカーフかなんか出てきたりして、それはもちろん外出に使いましたけど、、、。笑

すぐにそれだけでは足りず、、、

地元在住の同じサイズ同世代Mさん!早速おさがりをくださいました!!ズボン2着、スカート1着!下記参照で〜す。カラフルで遊び心があります!これらがあればグッとコーディネートに幅が出そうです!!

そして本社事務勤務のSさん!なんとお母様のおさがりをくださいました!スカーフにジャケット!嬉しいです!また写真載せま〜す。

そして本社社長夫人のKさん!おさがり!とは言えない!なんと新品のジーンズ、パンツ、セーター、トップ!くださいました。新品なのでもはや確実に伝統的なお下がりではないですね。これらもまた後ほど写真アップいたします!

さて、おさがり自慢もほどほどに、、、というところですが、応用編として実は最近初ゴルフコースデビューをお下がりファッションでしてきました!

まず〜私のおさがりコーディネートその1!

ゴルフデビューして1ヶ月!スコアは140〜。200以下目標だったのですっごい嬉しかったです!笑
父の呼び名はチーフでした〜。よく見ると胸にCHIEFと入っております!手編みでいただくとは愛されていましたね!

自宅に眠っていたユニクロヒートテックタートルネック(数年もの)に会社の制服のシャツを重ね、父の遺品の誰かの手編みのベストを着て、Mさんおさがりのあったかチェックパンツ!にニューヨークのデザイナー友がマイケルコースでデザイナーをしていた時代にプレゼントしてくれたマイケルコースニット帽!これに写真には写っておりませんが弟の長男が昔着ていたと言うユニクロライトダウンを合わせて、秋のおさがりゴルフコーディネートは出来上がりました!我ながら結構ゴルフっぽくまとまっております!実はゴルフクラブやバッグも全てお下がりで、今回購入したものはゴルフシューズ(2970円税込)のみ!ちなみに初コースデビューは就職先の会社の役員の皆様に混ぜていただいたのですが、この黒いシャツ、後ろに会社のロゴが入っているので一時暑くなってきたときにベストを脱いだ際に会社のロゴもお披露目でき、ワザと感出せたかも!と自己満足しております。本当は着る服がなかっただけなのですが、、、だって、よーくみてください。長袖の上に半袖、そしてベストです。笑 。我ながら違う意味でナイスショット!

遅ればせながら、この日のコーディネートを実現させるためには帽子をプレゼントしてくれたらTちゃん、シャツおさがりをくださった就職先の会社の皆様、父母、パンツはお友達のMさん、ゴルフのドライバーをくださったHさん、ゴルフバッグとアイアンをくださったOさん、ボールやピンなどのアクセサリーをくれたり貸してくれた弟、そしてダウンジャケットをくれた弟のお嫁さん。数えだすときりがありませんが、皆様のおかげです。。。本当にありがとうございます!

与えられたものの中でなんとかする!という課題があると、想像力、そして創造力が膨らみますね!楽しいです!!そして何より自分オリジナルのおしゃれが楽しめるような気がします!!

ところで、時は過ぎ今はもはや冬、、、これはさすがにまずいです。寒くなってきました。

というわけで、おさがりの勧めと募集は続きます。

続く〜